ここではヒト環細胞培養液についてご説明していきます。

まず「幹細胞」とは、2つの大きな特徴があります。

1・自分の分身を複製できる能力
2・あらゆる種類の細胞に分化する能力
このふたつの大きな特徴があるのですが、
化粧品として使う原料には幹細胞そのものは使いません。

幹細胞そのものではなく、幹細胞を培養した時の培養液を使用します。

その幹細胞培養液には、皮膚の健康にとって大変重要な、
多様な成長因子と、コラーゲン等の活性物質が含まれており、
弾力の衰えや皮膚の乾燥といった皮膚の悩み全般についての改善効果が期待できます。

遺伝子情報は全く含まれないため、安心してお使いいただけます。

 

幹細胞には3種類あります。
1・植物性由来
2・動物性由来
3・ヒト由来
この3種類があるのですが、
植物性とは豆乳、動物性は牛乳、ヒト由来は母乳のようなものです。

もちろん、それぞれに良さはあると思いますが
化粧品の原料として最も効果があるのはヒト由来の幹細胞培養液です。

アフロゾーンの主力製品は、ルビーセル4Uアンプルです。
http://rubycell-japan.com/archives/150

このアンプルにはヒト幹細胞培養液を5%含み、
これまで多くの方々の皮膚のお悩みを改善解決してきました。

ヒト幹細胞培養液がなぜそんなに優れているのか?

 

ここからは実際にご利用いただいた方々のビフォー・アフターをご紹介していきます。

理屈よりも実感!(1)

理屈よりも実感!(2)

理屈よりも実感!(3)